新着情報

セフレ作り方 どうしてもそのには情が出てきてしまいます

投稿日:

セフレと良好な関係を築き上げるうえで重要な事がでやんす。それは1人のセフレと長々と付き合わない事である。
納得1人の相手と義理を果たす方が身体の相性も好くなり、不特定多数と義理を果たすよりもリスクも乏しいかもしれません。

しかし、1人の相手と長々とセフレの関係を続ければ、どのような手段を使ってもそのには気味合いが出てきてしまいます。
その気味合いが愛情になってしまったら手に余る問題である。

そもそもセフレは妻帯者や彼が御座いますけど、セックスに満足できずにセックス行なう相手を探っているので、
潔さのある関係を求めています。誓って、妻帯行なうつもりも色と破局するつもりもないわけである。
そこに愛情が加わってしまうと、その関係が狂ってしまう危険性がでやんす。

そのため、セフレのいずくにかに万が一、愛情が萌芽たら相手にその気持ちがバレる前に
セフレの関係を無くす事をオススメします。

こんな手本がでやんす、主人のフェアセックスがセフレとの間に愛情が萌芽てしまい、妻帯者にセフレと付き合っている事がバレ
離縁され、損害賠償金まで要請されてしまったケースがでやんす。
然もなれば、今にもそれまでのように気軽にセフレを楽しむ関係を続ける事が持ち上るません。
お互いに家庭を壊してでも同行してなりたいという熱意のあるのなら別ですが、

家庭を損なう気がないのなら愛情が萌芽た時点ですぐに破局するか、
そもそも古来1人の相手と長く付き合わず、期限を決めておく方が潔さのある関係にはいいのかもしれません。
度数は週に1回、間は3ヶ月間などと、最初に決めておく事が日常を壊さずセックスを楽しむ隠し事なのかもしれませんね。

出会い系関連記事

-新着情報

Copyright© セフレの作り方5つのポイント!おすすめ出会い系サイト情報紹介 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.